朧月夜

Feed Rss

『月詠み月食む ~佰奇耶病譚~』 月詠み月食む

02.20.2011, Lyrics, by .

#01 月詠み月食む
作詞:畑 亜貴
作・編曲:onoken
歌:ORIGA


めざめを知らずに眠る世の果て
めざめを知らない子どもになれたら
嗚呼…たすけて
からだが見えないよ
胸の鼓動に流されるかも
からだを忘れかけたころ
月詠む人
怖れるほどに求めてみる時もあるでしょう
いだかれても
やがてやがて誰かの悲しみの中で
静かにあしたを探る旅
ひかりが消えたら死に絶える夢
ひかりは消えない希望があるなら
嗚呼…いそいで
こころで追いかけて
嘘が遠くの謎に酔ってる
こころを忘れてしまえば
月食む宵
こぼれる想い叫んだあと泣いていいでしょう
うしなうため
めぐりめぐり会ったと感じても今は
小かなぬくもり探してる
lalala too rya-rya ta too rya-rya rila moonlight
lalala too rya-rya ta too rya-rya la bloodnight
lalala too rya-rya ta too rya-rya rila moonlight
lalala too rya-rya ta too rya-rya la bloodnight
めざめを知らずに眠る世の果て
めざめのひかりは
月詠む人
怖れるほどに求めてみる時もあるでしょう
いだかれても
やがてやがて誰かの悲しみの中で
静かにあしたを探る旅

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *